Happy life

50代60代の女性が自分が思い描く通りの華やかなで身も心も豊かなセカンドライフを送るためのメディア

体臭、メタボ、物忘れに効果な食材はなに?アンチエイジングに効果のある食材5選!【後編】

体臭、メタボ、物忘れに効果な食材はなに?アンチエイジングに効果のある食材5選!【後編】

こんにちは

アンチエイジングについて
「どのように対処したらいいのかわからない」
「忙しくて対処できない」
「経済的な余裕はない」
「年だから、しかたない」
という方のために!

今日は
スーパーやコンビニで購入できて
手頃な価格の

アンチエイジングに効果のある食材5選!

【後編】を紹介します。

 

【前編】は
こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
体臭、メタボ、物忘れに効果な食材はなに?アンチエイジングに効果のある食材5選!【前編】

安くて
簡単な
アンチエイジング食材で
10歳若返りましょう!

「アボカド」

抗酸化と食物繊維の宝庫「アボカド」

アボカドは若さと
キレイを作るオレイン酸
食物繊維
ビタミンE
などがいっぱいの健康食品

3つ目のアンチエイジングに最適な食材は
「アボカド」
です。
アボカドは、
「畑のバター」
と呼ばれるくらい栄養価の高い
フルーツです。

「カロリーが高すぎて
脂っぽくって体に悪いのでは?」
と誤解している人も多いようです。

アボカドは、
タンパク質が豊富で、
脂質も豊富です。

バターのような
動物性の飽和脂肪酸ではなく、
「ビタミンE」が含まれています。

「ビタミンE」は、
活性酸素、
フリーラジカルなど、
体のサビになる物質を消去する
「抗酸化力」を持っています。

アボカドは、
「脂溶性のビタミンE」
を豊富に含んでいます。

アボカドは、
「ビタミンE」だけでなく
食物繊維も豊富です。
アボカドの食物繊維の量は
ゴボウと同じくらい
たっぷり含まれています。

アボカドは、
お肉と一緒食べると、
悪玉コレステロールや
中性脂肪を
身体に残りにくくする
効果もあります。

カリウムが豊富で、
血圧を安定させる
効果もあります。

アボカドには、
オリーブオイルや
アーモンドにも多く含まれる
不飽和脂肪酸の
「オレイン酸」も多く含みます。

オレイン酸は、
肌の表面を守る皮脂に
多く含まれる成分です。

オレイン酸は、
肌を乾燥や細菌感染から守り、
新陳代謝を維持して
美肌にも
プラスの効果があります。
アボカドにも、
注意しなければいけないこと
があります。

アボカドは100gで
150~180キロカロリーほどあるので、
食べ過ぎには、
ご注意を!

「タマゴ」

完全栄養食の「タマゴ」を復活させよう!

1日1個のタマゴで
老化知らずの体を手に入れよう!

4つ目の食材は、タマゴ。

タマゴはタンパク質が豊富で、
ビタミン、
ミネラルが
バランスよく含まれています。
あれこれ栄養のことを考えずとも、
1日1個、
タマゴを取ることで
栄養バランスを調整できる
「完全栄養食品」。

コレステロールや
カロリーが気になって
タマゴを
敬遠している人もいますが、

卵黄に含まれる
「レシチン」は、
コレステロール値を
安定させる働きもありますし、

体内で
「アセチルコリン」
という物質に変わり、
脳に欠かせない栄養として、
記憶力や学習能力を高めます。

有害なウイルスを
溶かす働きを持つ
「リゾチーム」
が卵白の中に含まれており、
抗ウイルス薬にも
応用されています。

風邪を引いたときに
「タマゴ酒」
を飲む理由は、
体を温めるだけでなく、
ウイルスと闘う力を
タマゴから
取り入れていたのです。

タマゴには、
肝臓の機能を高める
「メチオニン」
も含んでいます。
タマゴは、
ヒヨコを一人前にするための
栄養素をたっぷりと含んでいます。

具体的には、
タンパク質
ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンD
ビタミンE
鉄分
カルシウム
などたくさんの栄養素が
含まれています。

骨や臓器を成長させるための
「成長因子」
も豊富な若返りの源です。

タマゴ1個で、
90キロカロリー
程度ですから、
1日1個は
卵を食べて
栄養バランスを整えましょう。

「ヨーグルト」

発酵の力で吸収しやすい「ヨーグルト」

ヨーグルトは、
発酵の力で
吸収しやすくなった
栄養素がたくさん
入っています。

5つ目のアンチエイジング食材は、
「ヨーグルト」。

ヨーグルトは、
牛乳に含まれる栄養素が
発酵の力で
アミノ酸や
ペプチドに変化しています。

ヨーグルトは、
牛乳より消化・吸収されやすい
形になっています。
牛乳に含まれる
お腹がゴロゴロする成分
「乳糖」
も分解されているので、
牛乳が苦手な人でも
一度お試しください。

「ヨーグルト」の乳酸菌には種類がある

ヨーグルトの製造に、
使われている乳酸菌には、
ブルガリア菌
サーモフィルス菌
ビフィズス菌
アシドフィルス菌
などの種類があります。

乳酸菌の種類ごとに、
さまざまな特徴を持ち、
風味

栄養成分
健康効果
が異なります。

自分に合う好みのヨーグルトを
探すのも楽しいですね。

すべてのヨーグルトに
共通しているのは、
腸内の有害な菌を抑えて、
善玉菌の数を増やし、
腸内の腐敗や、
有害物質の発生を抑制して、
消化管の運動を正常に整え、
便通を促進します。

ヨーグルトは、
免疫力を高めて
病気になりにくい身体を作り、
アレルギーなどの症状を和らげます。

「ヨーグルト」にも美肌効果が!

ヨーグルトは美容面でも、
効果があります。

肌のキメやハリなどを整え、
乾燥から肌を守る効果がある
ことが報告されています。

ヨーグルトには
「フルーツ酸」という
肌の表面の汚れを溶かす
美容成分が含まれています。

身体に悪い食材を排除して、5つの食材を柱にした食生活を

お菓子やジュース、
ジャンクフードなど、
身体に悪い食べ物は、
できるだけ排除して

・めかぶ
・枝豆
・アボカド
・タマゴ
・ヨーグルト

を意識して
食生活を見直しましょう。

めかぶ
枝豆
アボカド
タマゴ
ヨーグルト
という5つの食材は、
若々しく健康な身体を作る
代表的な食材です。

どれも高級品ではなく、
スーパーやコンビニで
手に入るものばかり。

アンチエイジングは1日にして成らず

三日坊主で
手に入りにくい高級食材を
集めるより、
「あ、なくなった!」
と思ったとき。

いつでも手に入る食材で、
コツコツと気がついた
「老化」
をリセットしていくのが、
老化を進行させない秘訣です。

枝豆は
おつまみや
スナック菓子の
代わりに。

ヨーグルトは
おやつのスイーツ代わりに
食べます。

めかぶ
タマゴ
納豆
を一緒にかき混ぜて、
しょうゆで味付て
アボカドにかけます。

納豆ご飯
の代わりになります。

アンチエイジングのポイント

めかぶ
枝豆
アボカド
タマゴ
ヨーグルト

を使って、
アンチエイジングで
効果をだすための
ポイントは?

今までの食事に
めかぶ
枝豆
アボカド
タマゴ
ヨーグルト
を追加するのではなく、
今まで食べていた
身体に良くない食材を排除して、

この5つのアンチエイジング食材と
取りかえることです。

くれぐれも
食べ過ぎ
カロリーオーバー
にはご注意ください!

子育てが終わり
自由に使える時間ができた時
少しだけ経済的に余裕ができた時
ここからが
私たちの再出発です
もっと
もっと
しあわせになりましょう

最後まで読んで頂き
ありがとうございました

【前編】
こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
体臭、メタボ、物忘れに効果な食材はなに?アンチエイジングに効果のある食材5選!【前編】
参考:
食べて若返る!?体臭、メタボ、物忘れの撃退食材5つ
https://allabout.co.jp/gm/gc/458823/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA