Happy life

50代60代の女性が自分が思い描く通りの華やかなで身も心も豊かなセカンドライフを送るためのメディア

おばさんになりたくない人がしてはいけない!禁断の10個の行動

おばさんになりたくない人がしてはいけない!禁断の10個の行動

こんにちは

今日は
何気なくやってしまう
おばさんの10個の
行動を紹介します。

おばさんになりたくない人は
おばさんの10個の
特徴を遠ざけましょう。

禁断の10個のですよ

おばさんになりたくない人がしてはいけない!
禁断の10個の行動

私も、おばさんくさい!
って思われているかも?

あなたは、
大丈夫ですか?

街や職場で、
「うわっ! あの人、
おばさんっぽいなぁ」
なんて思ってしまうことは
ありませんか?

その原因は、
決して実年齢のせいでは
ありません。

ふと気を抜いた瞬間、
「おばさん」
が見えてしまいます。

気が付けば自分が
「おばさん」
と、言われているかも
しれません。

30歳になっても
40歳になっても
50歳になっても
結婚していても
結婚していなくても、
いい女はいい女ですし、
いくつになってもモテる女性はいます。

女性が社会に進出し、
男性に負けず劣らず
肩を並べて
対等に働き始めたことで、
気を抜いて
女を捨てている人が
増えたのも事実。

でも、それとこれとは別問題!

バリバリ働いていても
女を捨てない!

そんなかっこいい
キャリアウーマンのほうが
いいですよね?

皆さんが日ごろ、
どれほど気を抜いているのか?

10の項目を
チェックしてみてください。

もし、3つ以上当てはまったら、
あなたは、
立派なおばさん
としか
見られていないかもしれません。

ここでは、
おばさんと思われないために、
絶対見せてはいけない
禁断の10個の行動
をご説明します。

あぁ、肩が凝った!

肩が凝ったからといって、首や肩をぐるぐる回してはダメ!

パソコンを長時間使っている人は
要注意!

毎日何時間もPCにむかって、
同じ姿勢で仕事をしている
現代人。

ビジネスマンは、
加齢とともに
肩こりも激しくなります。

無意識で肩に手を置き、
首を回して
ぐるぐるポキッ!
な~んて、
おじさん化してませんか?

この行動、
人前でやっている時点で
おばさんです!

シワシワ?  カッチカチ?

シワシワの膝小僧、カッチカチのかかとは、まるでおばあさん

足が綺麗だとしても
膝がシワだらけだと、
これまた残念!

おばさんを超えて
おばあさんのようです。

肘・膝って年が出ます。

足が細いとなおさらです。

細部にこそ加齢がでますから、
毎日のお手入れが大事。

お風呂上りに
バスタオルで体をふくだけでは、
もうダメなんです。

毎晩、
ボディローションを塗って、
乾燥から守りましょう。

「よっこらしょっと~!」

立ち上がるたびに「よいしょ!」と言っていませんか?

仕事もひと段落つき、
ほっと一息、
そんなときは要注意!

言いたくなる気もわかりますが、
「よいしょ!」
どころか場合によっては、
「よっこらしょっと~!」
なんて言っちゃってる人、
おばさんですよ。

どうしても掛け声をかけないと
動けない人は、
「さてと!」
くらいにとどめておけば、
少しはおばさん臭さ
が薄まります。

お顔が"キラキラ?"

鼻の下の産毛、キラキラ輝いちゃってませんか?

満員電車に乗って
両隣の女性を
注意深く見てみてください。

5人に4人は
間違いなくキラキラしてます。

生きているんですから、
放っておけば髪の毛と同じように、
顔の産毛も伸びるんです。

こまめに、
お手入れしましょうね。

お顔が"ぼーぼー?"

眉毛ぼーぼー!になってませんか?

こちらも
満員電車でぜひ観察してください。

両サイドの女性の眉、
ぼーぼーに!
ランダムに!
生い茂っていませんか?

結構見かけます。

太眉ブームだからと言っても、
ただの手抜きではバレます。

眉はカットして整えましょう。

シワシワ?  ガサガサ?

唇が縦ジワ&ガサガサになってませんか?

唇は、
その人の第一印象を
大きく左右します。

女性にとっては、
最も重要なパーツです。

唇に縦ジワが入って、
ガサガサしていては、
良い印象はありません。

常日頃お手入れして
唇を乾燥から守りましょう。

常に色気のある女性
でいたいものです。

ベタベタ?

シミを隠すのに、ファンデーションの厚塗りは逆効果!

加齢とともに、肌も老化します。

当然ですが、
シミやシワも目立ってきます。

シミやシワを隠そうとして、
ファンデーションを
厚塗りしてしまっては
逆効果です。

厚塗りすると、
特にほうれい線にくっきりシワが入り、
ますますおばさんに見えます。

ファンデーションの
直塗り
厚塗り
はやめましょう。

最近の高機能コスメは
進化しています。

下地
コンシーラー
パウダー
などを最適に使うことで、
厚塗りしなくても
肌がきれいに見えます。

シミ
シワ
などのアラも隠れ、
毛穴もカバーできます。

肌が美しいと、
若々しく元気に見えてきます。

「いまさら~」「昔はね~」

自虐ネタは、「もうおばさんですす!」

「昔はね~」
「若い子はいいわね~」
なんて回想的な話をし始めたら、
立派なおばさんです。

いい女は、
いつまでも
カッコよくいるものです。

今まで経験してきた
たくさんの出来事が
あなたを輝かせてくれます。

ドンと構えて、
自分らしく
ハツラツと過ごしてください。

白髪もキラキラ!

生え際の白髪のキラキラに要注意!

生え際は白髪になっていない?
髪がなびいても大丈夫?

女性も30代半ばになってくると、
当たり前ですが
白髪も当然生え始めます。

白髪があるのとないのでは、
まったく違ってみえます。

年齢でいえば、
5~10歳は上に見えます。

白髪染めやカラーリングを
しっかりしましょう。

生え際は
少なくても1カ月ごとが限界です。

2カ月放置なんてとんでもないです。

風に髪がなびいたとき、
生え際や
分け目の
白髪のキラキラが見えたら、

おばさん認定されてしまいます。

「90・90・90???」

ウエストのくびれなし!

体のラインで
一番女らしさを強調できるのは、
ウエストのくびれです。

年齢とともにくびれは
少なくなっていきます。

年だから・・・
子供を産んだから・・・

自分に言い訳をしてはいけません。
 先日、女優の
長谷川京子さんが
日常をビデオに撮って
公開していました。

ジムでのトレーニングが
流れましたが、
見ているだけで
息苦しくなるほど
ハードなトレーニングでした。

背筋をピッシっと伸ばして、
常に下腹を意識して
さっそうと歩きましょう。

それだけでも
違ってきますよ。

以上が
『おばさんになりたくない人が
してはいけない!
禁断の10個の行動』
です。

あなたに、
当てはまるものは
何個ありましたか?

急に直すことは無理でも
少しづつ意識していると
おばさんから
脱出できるかもしれません。

できる範囲で
頑張ってみてください。

でも、
人は必ず
おばさんになります。

たとえ
おばさんになっても
カッコイイおばさんに
なりましょう。

子育てが終わり
自由に使える時間ができた時
少しだけ経済的に余裕ができた時
ここからが
私たちの再出発です
もっと
もっと
しあわせになりましょう

最後まで読んで頂き
ありがとうございました

参考:
大人の女が見せてはいけない10禁!
http://news.livedoor.com/article/detail/15180825/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA