Happy life

50代60代の女性が自分が思い描く通りの華やかなで身も心も豊かなセカンドライフを送るためのメディア

体臭、メタボ、物忘れに効果な食材はなに?アンチエイジングに効果のある食材5選!【前編】

体臭、メタボ、物忘れに効果な食材はなに?アンチエイジングに効果のある食材5選!【前編】

こんにちは

年齢を重ねると
肌の老化
薄毛
加齢臭
メタボ
物忘れ
集中力の低下
など、
個人差はありますが、
大なり小なり、
悩みを抱えてしまいます。

「どのように対処したらいいのかわからない」
「忙しくて対処できない」
「経済的な余裕はない」
「年だから、しかたない」
という方が以外に多いです。

アンチエイジングに効果的な
食材を意識していれば、
スーパーで食事の買い物をするとき
コンビニで買い物をするとき
に一緒に買えてしまえる
アンチエイジング食材があるんです。

今日は
スーパーやコンビニで購入できて
手頃な価格の

アンチエイジングに効果のある食材5選!

を紹介します。

安くて
簡単な
アンチエイジング食材で
10歳若返りましょう!

あなたは実年齢より若く見られているでしょうか?
それとも・・・

さわやかな笑顔
はりのある肌
つやつやの髪
清潔感があって
機敏な動き
スリムな体型

これが私たちの共通の理想の姿!

アンチエイジングの目標ともいえます。

年齢よりも若く見える人の条件は、
男女に関係なく、
この6つが大きく関係しています。

・さわやかな笑顔
・はりのある肌
・つやつやの髪
・清潔感
・体の動きが機敏
・筋肉の残る引き締まった体

自己採点してみましょう

・あなたの笑顔は、さわやかですか?

・あなたの肌は、はりがありますか?

・あなたの髪は、つやが残っていますか?

・あなたから清潔感が感じられますか?

・あなたの動作は機敏ですか?

・あなたのお腹は、たるんでいませんか?

いかがだったでしょう?

この6つのうち1つでも、
"NO・・・"
と感じたら、老化への道が始まっています。

ちょっとの油断で
老化は加速していきますよ!

若々しさを失いつつある。
と気づいたら
どうしたら良いのでしょうか?

お金をかけてエステや、
スポーツクラブに行きますか?

それも対策の一つですが、
お金をかけなくてもできる
アンチエイジングがあります。

エステや、
スポーツクラブに行く前に、
試してみてください。

安くて簡単な「5つの食材」でアンチエイジングを始めよう

これから紹介する5つの食材を、
毎日の食事に取り入れてください。

アンチエイジングは、
食事からスタートして、
内側から細胞レベルの
若返りをめざしましょう。

アンチエイジングに取り組もう!
と、決心したら
誰にでも購入できる身近な食材
誰にでも購入できる価格の食材
コンビニやスーパーで購入できる
手頃な商品です。

「めかぶ」

「めかぶ」は、薄毛・加齢臭対策に最適!

めかぶのネバネバには
育毛
加齢臭予防
美肌
などマルチなアンチエイジングパワー大です!

1つめの食材は、
ちょっと地味ですが
「めかぶ」。

めかぶは、
ワカメの根っこの部分です。

めかぶのヌルヌル成分には、
アルギン酸
フコイダン
ヨウド
などが豊富。

栄養たっぷりのワカメに、
栄養を供給する根っこですから、
ワカメ以上に
栄養たっぷりです。

特にネバネバ成分の1つである
「フコイダン」には、
私たちの体内で、
毎日発生している
がん細胞を死滅させる
アポトーシス効果があります。

「フコイダン」には、
健康な髪を生み出すために
頭皮にある
「毛母細胞」
の働きを活性させて、
発毛の新陳代謝が
正常に行われるように
働いてくれます。

「フコイダン」は、
健康で美しい髪に必要な成分です。

「めかぶ」は、美肌にも最適!

めかぶには、
優れた保水力と
柔軟性を持つ
美肌成分の
「ヒアルロン酸ムコ多糖類」
が多く含まれています。

めかぶを食べることで、
内側から肌のみずみずしさと
柔軟性を維持して、
肌の乾燥やシワを防ぎます。

「めかぶ」は、加齢臭・口臭対策にも最適!

めかぶのネバネバ成分には、
もう一つの働きがあります。

めかぶのネバネバ成分は、
腸内の汚れを吸着して、
体臭の原因である
アンモニアなどのニオイ成分や
老廃物を
便として排出する働きがあります。

めかぶのネバネバ成分は、
唾液の分泌を
促進する成分も含まれています。

唾液の分泌が増えることで、
口内細菌の繁殖を防ぎ、
口臭も予防します。

良いことばかりの、
「めかぶ」です。

「枝豆」

「枝豆」は、アンチエイジングの王様

2つ目のアンチエイジングな食材は
「枝豆」
枝豆はビールのおつまみに
最高ですよね。

枝豆は世界で注目される
日本発のアンチエイジング食材です。

海外で
「Edamame:エダマミー」
と呼ばれ、
健康食品として
大流行しているのです。

枝豆は大豆になる一歩手前の
成長過程の大豆なので、
成長するための
さまざまな栄養成分が豊富です。

枝豆とビール

なぜ、枝豆は、
昔からビールのおつまみとして、
食べられていたのでしょうか?

枝豆には、
二日酔い予防になることで
有名なシジミなどにも含まれ、
肝臓の働きを助ける
「オルニチン」が豊富だからです。

枝豆とシジミ?
共通点が全くないのに
不思議ですね。

「オルニチン」は、
肝臓の疲れを
回復するだけではありません。

オルニチンには、
肌の若返りや
筋肉を増やす
「成長ホルモン」
の分泌を促進する働きがあります。

枝豆は若返りの食材として、
おすすめなんです。

「とりあえず枝豆」は食べておこう!

ゆでた枝豆100グラムの
豆だけのカロリーは
136キロカロリーです。

食物繊維が4.6グラム。

低カロリーなのに、
食物繊維がたっぷり含まれています。

枝豆は、
ダイエット中の人にも
ピッタリの食材です。

居酒屋に行って
「とりあえずビールと枝豆!」
と注文するのは、
食べ過ぎを予防し、
アルコールで
肝臓を疲れさせないために
最高の組み合わせだったのです。

枝豆には、
抗酸化力の高い
ビタミンE
βカロテン

細胞の働きを高める
ビタミンB群
なども豊富に含まれています。

枝豆には、
ビタミンだけでなく
タンパク質もたっぷり含まれています。

さらに枝豆には、
塩分(ナトリウム)を体外に排出して、
血圧を安定させる効果がある
カリウムも豊富です。

良いことばかりの枝豆ですが・・・

注意しなければいけないこと
があります。

枝豆をゆでた後、
塩をかけすぎないこと!

枝豆に「カリウム」が含まれている
と言っても
塩をかけすぎていては、
意味がありません。

塩分は控え目にして食べましょう。

子育てが終わり
自由に使える時間ができた時
少しだけ経済的に余裕ができた時
ここからが
私たちの再出発です
もっと
もっと
しあわせになりましょう

最後まで読んで頂き
ありがとうございました

残りの3個は【後編】
こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
体臭、メタボ、物忘れに効果な食材はなに?アンチエイジングに効果のある食材5選!【後編】

参考:
食べて若返る!?体臭、メタボ、物忘れの撃退食材5つ
https://allabout.co.jp/gm/gc/458823/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA