Happy life

50代60代の女性が自分が思い描く通りの華やかなで身も心も豊かなセカンドライフを送るためのメディア

脳梗塞!心筋梗塞!突然死を遠ざける!5つの食材!

脳梗塞!心筋梗塞!突然死を遠ざける!5つの食材!

こんにちは

血管が詰まって
脳や心臓への
酸素供給が途絶えることで
起こる
脳梗塞や
心筋梗塞。

今日は
脳梗塞
心筋梗塞
などの原因となる
動脈硬化
突然死
を遠ざける。

5つの食材!
を紹介します。

心疾患と脳血管疾患は、
日本人の28%が
命を落とす病気です。

悲劇は突然はやってきません!

「○○さんが、突然倒れた」

よくある出来事です。

実際には突然倒れて
亡くなることはは少なく、
長年の動脈硬化による
脳梗塞や
心筋梗塞が
原因である場合がほとんどです。

脳梗塞と心筋梗塞の原因

皆様が
ご存知のとおり。

脳梗塞や
心筋梗塞
の原因は、
血管が詰まることにあります。

動脈硬化により、
血管の内側に
コレステロールなどの
脂質が沈着して
血管を狭めてしまいます。

血管が詰まると、
脳や
心臓に
酸素を
送り込むことができなくなり
脳梗塞や
心筋梗塞を
引き起こします。

脳梗塞・心筋梗塞になるリスクの高い人は?

・55歳以上の人
・高血圧の人
・高血糖の人
・高脂血症の人
・タバコを吸う人

上記のハイリスクに
当てはまる人は、
すぐに生活習慣を
改善しましょう。

脳梗塞
心筋梗塞の
原因となる
動脈硬化が
進んでいる可能性が
高くなります。

当てはまるか分からない人は、
健康診断
でわかります。
健康診断に行きましょう。

厚生労働省の発表によると、
心疾患と
脳血管疾患による
死亡率は合計で28%です。

現実味がなく、
読み過ごして
しまいそうですが、

日本人の
約3人に1人が
命を落とす病気です。

そう考えると、
怖い病気です。

・55歳以上の人
・高血圧の人
・高血糖の人
・高脂血症の人
・タバコを吸う人

に当てはまる人は、
他人事ではありません。

脳梗塞
心筋梗塞
は助かっても
言語障害
身体障害
が残ることもあります。

家族のことを
考えたら
予防できるのであれば
予防して頂きたい
と思います。

脳梗塞・心筋梗塞などの突然死を遠ざける食材があります

脳梗塞
心筋梗塞
を予防するためには、

高血圧
高血糖
高脂血症
を改善することが大切です。

食材には、
血圧
血糖
コレステロール
などの改善が期待できる
栄養素が含まれている
ものがあります。

体に悪いといわれる
食品ばかりに目を向けず、
健康効果のある食材を
積極的に
毎日の食事に取り込みましょう。

健康効果のある食材を多く食べると、
必然的に
健康効果が期待できない食品を
食べる量が少なくなります。

昼食や夕食は、
外食が多くて
コントロールが難しい人も
多いと思います。

まずは取り組みやすい
朝食や
おやつの
見直しから始めてみましょう。

脳梗塞・心筋梗塞などの突然死を遠ざける5つの食材

日頃から馴染みがあり、
血糖
血圧
コレステロール
などの改善効果が
期待出来る食材を
紹介します。

紹介する5つの食材を
上手に日々の食事に
取り込みましょう。

雑穀米

雑穀には
水溶性食物繊維が含まれます。

雑穀米の
水溶性食物繊維は、
脂質や
炭水化物の
吸収を遅らせる働きもあります。

炭水化物が
ゆっくり吸収されるために
血糖値の上下が緩やかになります。

白米や
白パンには
水溶性食物繊維は含まれません。

白米の代わりに
雑穀米を使ってみましょう。

納豆

納豆に
含まれる
ナットウキナーゼ
には血栓(血のかたまり)
予防効果があります。

納豆には、
水溶性食物繊維も
含まれるので
血糖値のコントロールも
期待できます。


血栓塞栓症の
治療や予防に使われる
ワルファリン
という薬を飲んでいる人は
納豆を食べないでください。

納豆に
特に多く含まれる
ビタミンKは
ワルファリンの作用を
低下させてしまいます。

青魚

イワシ
サバ
ニシン
ブリ
カツオ
マグロ
サケ
などを積極的に食べましょう。

青魚は、
中性脂肪を下げたり、
HDL(善玉)コレステロール
を上げる働きもあります。

青魚には、
炎症や
血管の詰まり
を改善したり、
血圧の健康
を改善する働きがあります。

脂質の多い肉の代わりに
積極的に青魚を食べましょう。

トマト

トマトには、
リコピンが含まれます。

リコピンには
LDL(悪玉)コレステロール
の酸化を防ぐ働きがあります。

炎症のマーカーである
CRPを下げる
働きがあるといわれています。

トマトに含まれる
カリウムには
血圧を
コントロールする機能があります。

ピーナツ

ナッツ類に含まれる
脂質には
LDL(悪玉)コレステロール
を改善する効果があります。

ピーナッツは
たくさん食べる必要は
ありません。

軽く一つまみ程度を目安にしましょう。

カロリーや
脂肪の多いお菓子の
代わりにお勧めの
ピーナッツです。


ピーナッツは、
食べ過ぎると
カロリーオーバーになるので
注意が必要です。

食事以外にも、
・定期的な運動
・節度あるアルコール摂取
・禁煙
がとても大切です。

食事だけで
予防できるわけではないので、
健康的な生活を
心がけることが必要です。

健康的な生活を心がけて、
脳梗塞
心筋梗塞
を防ぎましょう!

子育てが終わり
自由に使える時間ができた時
少しだけ経済的に余裕ができた時
ここからが
私たちの再出発です
もっと
もっと
しあわせになりましょう

最後まで読んで頂き
ありがとうございました

参考:
突然死から身を守る、5つの食材
https://allabout.co.jp/gm/gc/298743/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA