Happy life

50代60代の女性が自分が思い描く通りの華やかなで身も心も豊かなセカンドライフを送るためのメディア

その症状は更年期障害? 自分で自分の更年期レベルをチェックしてみましょう!

その症状は更年期障害? 自分で自分の更年期レベルをチェックしてみましょう!

こんにちは

女性が必ず1度は通過する『更年期』

更年期は少し前までは40歳代後半から、50歳代前半の方を指していましたが、現在では、更年期の若年化が指摘されています。

更年期を迎えると、さまざまな症状が出てきます。

更年期の症状は十人十色、100人100様で心の症状、身体的な症状が現れます。
更年期に現れるさまざまな症状が『更年期障害』です。

更年期障害は、更年期の症状が十人十色であるのと同じで、その辛さも十人十色です。

通院が必要な方、辛いけどガマンできる方から、全く更年期障害を感じない方もいます。

最近は男性の更年期障害も知られています。
今日は、簡単にわかる更年期障害のセルフチェックを紹介します。

自分は更年期なのか?
どんな症状が出れば更年期障害なのか?
自分が感じている症状は更年期障害なのか?
自分の更年期障害はどのくらいのレベルなのか?
セルフチェックの目安をご紹介します。

更年期障害が起こるワケ
女性ホルモンの急激な低下が原因

更年期とは、卵巣の機能が衰えて停止するまでの期間のことです。
だいたい、50歳前後で閉経するので、その前後10年くらいでおこります。
リンク先:
詳しくはこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
女性が一回は体験する『更年期』更年期障害はなぜ起こる?更年期の過ごし方とその後の注意

治療が必要になるのは 更年期女性の5人に1人

更年期障害と一口に言っても、
程度の軽い人、
ホットフラッシュやのぼせなどが強く出る人、
不眠やうつで生活に支障が出る人、
など実にさまざまです。

症状が強く、治療が必要になるのは、更年期女性の5人に1人ほどといわれています。
下の表で、自分の更年期レベルをチェックしてみましょう。

症状の程度の合計点で更年期レベルを判定

更年期によく見られる症状から、あなたの更年期レベルがわかります。

下記のうちあてはまる症状があれば、程度をチェックして点数を記入します。

最後に合計点を出してください。

判定結果を参考に婦人科を受診してください

いかがでしたか?
合計点数から判定した更年期レベルをと解説を参考に、必要であれば婦人科を受診するようにしましょう。

●25点以下:問題なし

更年期の症状というより、普通の不調レベルと考えられます。
悪化しないよう、規則正しい生活をしましょう。

●26~50点:まだ大丈夫

食事に気をつけ、運動するなど日常生活に注意すれば楽になります。
気になるなら婦人科へ。

●51~65点:そこそこ進行

婦人科でホルモン補充療法などの治療を受ければ、すぐ改善しそうです。
まずは診察を受けましょう。

●66~80点:かなり重症

すぐに婦人科を受診することをおすすめします。
ホルモン補充療法などで長期の治療が必要になりそうです。

●81~100点:危険な状態

体だけでなく心の症状もかなり重症です。
まずは婦人科で相談し、場合によっては心療内科などの診察を受ける必要があるかもしれません。

「トマト」や「トマトジュース」が、更年期障害の症状を軽減する

「トマト」や「トマトジュース」が、更年期障害の症状をやわらげてくれるようです。

美容と健康のためにも、「トマト」や「トマトジュース」、トマトの加工食品は、積極的に摂ったほうが良さそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
辛い「更年期障害」の症状を「トマトジュース」が軽減する

子育てが終わり
自由に使える時間ができた時
少しだけ経済的に余裕ができた時
ここからが
私たちの再出発です
もっと
もっと
しあわせになりましょう

最後まで読んで頂き
ありがとうございました

引用元:
更年期障害チェック方法「あなたの更年期レベルをチェック」
https://health.goo.ne.jp/news/4560

参考資料:
「日本産婦人科医会/ホルモン補充療法のすすめ」

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA